紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

自律神経失調症 | 泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

自律神経失調症

こんなことでお悩みではありませんか?

その症状、もしかしたら自律神経失調症かもしれません。

自律神経失調症はなぜ起こる?

人間の体内には、数多くの神経があります。

その中でも、特に自律神経は、肺や心臓などの循環器官・消化器官・呼吸器官などの動きをコントロールする重要な神経です。

知覚神経や運動神経など自分の意識でコントロールできる神経とは異なり、私たちの意思とは、関係なく働いています。

自律神経には、主に日中の活動時に活発的に働く交感神経と夜間や安静時に活発になる副交感神経の2種類があります。

交感神経が働くと人間の身体は、緊張状態となります。
興奮状態になることを「アドレナリンが出る」といいますが、アドレナリンが出ると、交感神経が活発になります。
これに対して、副交感神経は、休んでいるときに活発に作用します。
人間はこの交感神経と副交感神経からなる自律神経の適切なバランスを保つことで健康に過ごせる仕組みとなっています。
しかし、この自律神経が乱れてくると、体に様々な身体的な不調と精神的な不調が発生します。

たとえば、「頭痛・めまい・肩こり・不眠・手足の痺れ・ほてり・下痢・便秘」といった身体的な症状と「イライラ・不安感・集中力の低下・無気力・不安定な感情・物忘れが多くなる」といった精神的な症状が発生します。

自律神経失調症は、精神的な症状が発生しても、肉体的な症状が発生していない場合、病院などの医療機関で異常なしと診断されることもあります。

自律神経失調症が改善しない・悪化する理由

自律神経が崩れる原因

交感神経と副交感神経は、どちらかが作用している時、どちらかは作用していないという、コインの裏と表のような関係です。

しかし、様々な要因によって自律神経のバランスは乱れてしまいます。

たとえば、
・睡眠時間と起床時間がバラバラ
・連日の夜更かし
・ストレス
・更年期

などです。

特に、ストレス社会に生きる現代人は、何かとストレスを抱えがちであり、自律神経のバランスが乱れやすいです。

自律神経失調症が発生するまでには7つの段階があります。

①ストレス(精神的・肉体的ストレス、過労など)
②心・身体の緊張
③猫背・姿勢の歪み
④頚・肩の緊張(コリ)
⑤交感神経が緊張した状態の持続
⑥脳への血行不良
⑦発症(不眠症など)

人がストレスを抱える要因は、様々ですが、ストレスの原因である悩みを解消することが、自律神経失調症の根本的な解消につながります。

自律神経失調症の施術法は?

泉佐野市の〜en〜鍼灸整骨院では、

①「縁式背骨骨盤矯正」
②「筋肉調整」
③「トムソンベッドによる治療」

という3つの施術で、筋肉の緊張を緩和し
、肉体的な疲れと精神的な疲れを取り除くことによって、
自律神経失調症の回復を目指します。

「縁式背骨骨盤矯正」

症状ごとに最適な手技を施し、ゆがんでいる骨盤や背骨を本来あるべき姿に戻すことで、症状を改善していきます。

「筋肉調整」

指圧によるマッサージで筋肉の緊張をほぐしていきます。骨格を本来あるべき姿にもどすと同時に、消化器系の働きの改善を目指していきます。

「トムソンベッドによる治療」

骨盤と背骨は、人間の体の土台です。ゆがんでいる骨盤や背骨を本来あるべき姿に戻すことで、血流の改善と人間の本来持っている自然回復力の向上を目指していきます。

身体が重い、疲れがなかなか取れないなどの原因不明の症状でお悩みの方は、日々の生活の中からくる自律神経の乱れが原因となっている可能性があります。

どんな些細なお悩みであっても、〜en〜鍼灸整骨院は、あなたのお悩みの解決に全力を尽くさせていただきます。

お悩みの方は、是非一度〜en〜鍼灸整骨院までご相談下さい。