紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

坐骨神経痛 | 泉佐野市の骨盤矯正・産後骨盤矯正なら縁〜en〜鍼灸整骨院

坐骨神経痛

こんなことでお悩みではありませんか?

原因不明の下腹部の違和感や不調を感じていませんか。

その症状、もしかすると、座骨神経痛かもしれません。

坐骨神経痛

①腰・お尻・下肢(太もも、ふくらはぎ、足部)に発生する痛みやしびれ
・「足の付け根」、「尾骨周辺」、「お尻の中」などの部位に発生する痛みやしびれ

②腰痛があり、腰と離れた場所にしびれや違和感を感じる

③足を動かしたり、前屈や後屈、ひねり動作をすると痛みやしびれを感じる

④足に力が入りづらく、歩くのが大変

⑤痛み・しびれ・麻痺などの違和感が原因で、座ったりしゃがむことが大変で、排尿・排便に支障がある

⑥腰やお尻、下肢を触ると感覚が鈍かったり違和感を感じる

⑦お尻の筋肉が凝り固まっているような違和感を感じる

上記のいずれかの症状に該当すれば、座骨神経痛の可能性があります。

坐骨神経痛はなぜ起こる?

人の体の中で最も太くて長い神経は何だと思いますか。それは、坐骨神経です。坐骨神経は、腰の付近から爪先まで伸びている神経です。

だから、圧迫などの刺激を受けやすいです。坐骨神経が刺激されると、腰やお尻や太ももやふくらはぎや足の先などの下肢に鋭くて電気が走ったような痛みや、 ピリピリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。

この症状が坐骨神経痛と呼ばれます。

坐骨神経痛が改善しない・坐骨神経痛が悪化する理由

アフター

坐骨神経痛をする方法としては、
坐骨神経痛を解消・改善するためには、
出来るだけ坐骨神経に負担をかけないように意識することが重要です。

・重いものを出来るだけもたない
・長い時間、同じ姿勢をとらない
・激しい運動はできるだけしない
・減量する
・腰周辺の筋力をつける

といったことがあげられます。

また、患部を温めることも症状の緩和におすすめです。たとえば、ホットパックを利用したり、温浴するなどがあります。

ただし、患者様によって疾患の原因は個人差があり、それに伴い適切な対処法は異なります。

ですから、不適切な対処法を行ったことが原因で座骨神経痛が悪化するというリスクがあります。

また、坐骨神経痛の原因となる疾患には、重篤な症状を引き起こすものもあります。
場合によっては、歩行困難、座っていられなくなる、排泄ができなくなることもあります。

だからこそ、体に何か違和感を感じた場合、原因となっている疾患を早期に発見したうえで、適切な施術することが、とても重要です。

坐骨神経痛の施術法は?

〜en〜鍼灸整骨院では、
①「縁式背骨骨盤矯正」
②「筋肉調整」
③「トムソンベッドによる治療」

の3点セットで根本的な治療をさせて頂きます。

3点セットの治療を行うのは、理由があります。それは、坐骨神経痛の根本的な原因が、「骨盤」「深層筋」にあるからです。

「骨盤」「深層筋」身体の土台です。
だから、「骨盤」「深層筋」に異常が発生すると、姿勢が悪くなり、坐骨神経に負担がかかってしまいます。

そうすると、座骨神経痛が発症します。

泉佐野市の〜en〜鍼灸整骨院では、「縁式背骨骨盤矯正」「筋肉調整」「トムソンベッドによる治療」
の3つを組み合わせて、凝り固まった筋肉を柔軟性と運動性のあるものに変えていきます。

そして、骨格の整った正しい姿勢を作り、坐骨神経痛の改善・解消を行っていきます。